診療のご案内

診療科目 : 皮ふ科・内科・小児科

診療時間


午前
9:00-12:30

午後
15:30-18:00














(※日曜日は休診日となります。木曜日・土曜日は午後休診です。)

皮ふ科

対応している疾患

湿疹、かぶれ(接触皮膚炎)、じんま疹、水虫、疣贅(イボ)、タコ、魚の目、ニキビ、水疱症、母斑などの先天性疾患(あざ、ホクロ)、膠原病や糖尿病に伴う皮膚病、炎症性角化症(乾癬)、良性・悪性のできもの(腫瘍)、アトピー、アレルギー 脱毛症、熱傷、ケロイド、 真菌、 掌蹠膿疱症、アナフィラキシー など、気になることがございましたらお気軽にご相談ください。


対応可能な検査

  • 皮膚真菌検査
    皮ふにいる真菌(かび)を直接顕微鏡で確認します。

  • ダーマスコピー検査
    特殊な拡大鏡で観察することで、ほくろの癌(悪性黒色腫)などの診断に役立ちます。

  • 超音波検査
    主に皮ふの下に出来たできものの診断に役立ちます。膿や血液などの液体貯留を調べることも出来ます。

  • 各種アレルギー検査
    アレルギーによって調べる方法(血液検査、パッチテストなど)は異なりますが、食物アレルギー金属アレルギー、薬剤アレルギーなどに対応しています。
  •    
  • 光線過敏検査
    実際に皮ふ(主に背部)に段階的に様々な強さのUVA, UVBを照射して、過敏反応を調べます。

  • 皮膚病理組織検査(皮膚生検)
    局所麻酔下に皮ふの一部を採取して、顕微鏡レベルでの組織の変化を調べます。できものでは、良性・悪性の判断に特に有効です。

一般診療に加え行っている主な治療

  • 日帰りで対応可能な小手術(ほくろ、いぼ、脂肪腫、粉瘤、巻き爪など)
    通常は、午後の診療開始の前の時間を利用して行わせて頂いております。

  • ウイルス性いぼに対する 液体窒素による凍結療法、モノクロロ酢酸治療

  • 紫外線治療(UVA、ナローバンドUVB治療)
    尋常性乾癬、円形脱毛症、尋常性白斑、アトピー性皮膚炎、菌状息肉症などの疾患で行うことがあります。

  • 胼胝(タコ)・鶏眼(魚の目)に対するグラインダーによる削り治療


保険外診療

  • 円形脱毛症に対する局所免疫療法(SADBE治療)
    保険外診療にはなりますが、治療ガイドラインでも推奨度が最も高い治療になります。比較的頻回な通院が必要にはなりますが、全身的な副作用もなく、小さいお子さんから可能な治療となります。当院では処置料金は頂いておりません。

  • 多汗症に対する20%塩化アルミニウム溶液外用治療
    保険適応はありませんが、医学的にある程度効果が証明されております。当院では、門前薬局さんのご協力により容器代金のみでご提供をさせて頂いております。

  • 酒さに対するメトロニダゾール軟膏外用治療
    日本では保険適応はありませんが、FDA(米国の厚労省にあたる機関)においては、酒さの治療薬の第一選択薬となっています。当院では、門前薬局さんのご協力により基剤(軟膏を溶かしている成分)+容器代のみでご提供をさせて頂いております。


  • 男性型脱毛症(AGA)に対する内服加療

  フィナステリド(®プロペシア)、デュタステリド(®ザガーロ)による内服加療を行っております。


  • 美容診療(しみ、しわ治療)
    当院では、美容に対するレーザー治療、手術、注射治療は行っておりません。
    シミ、しわに対しては、ご存じの方も多いかと思われますが、一般的に上記のような治療の方が、外用療法よりは効果的です。しかしながら、一方で費用や副作用の面、取り組みやすさなど外用療法の方が優れている部分もあります。
    もちろん外用療法にも副作用や使用上の注意点は存在しますが、ご希望に合わせて状態を見ながら診療をすすめて参ります。
    詳しくは美容関連ページをご覧ください。

(取り扱い外用剤)

ビタミンC誘導体ローション、ハイドロキノンクリーム、トレチノインクリーム


医院案内

無料駐車場12台完備

診療時間


午前
9:00~
12:30

午後
15:30~
18:00














ご相談

当院で対応できる検査や治療のお問い合わせ、当院で治療中の薬剤や治療法についてのご質問など、お電話をして頂いて結構です。

しかしながら、診療中などのため医師が必ずしも対応できない場合もあり、また詳細な内容についてはご来院を頂きご相談する場合もありますので、ご了承ください。

TEL 086-952-0205