医師紹介

理事長挨拶

皆様に少しでもお役に立てるように,精進、努力をしてまいりますのでよろしくお願い申し上げます。


父純一郎の内科・小児科鈴木医院を昭和55年に継承し、地域医療に従事してまいりました。現在は内科一般を担当しております。中でも高血圧症・循環器疾患や糖尿病など生活習慣病を主に、周辺の基幹中核病院と状況に応じて連携をとり診療を行っております。この度下記のごとく、皮膚科診療を開始致しました。皆様に少しでもお役に立てるように,精進、努力をしてまいりますのでよろしくお願い申し上げます。


理事長(内科・小児科)
鈴木 邦次郎(くにじろう)


院長挨拶

今までの病院勤務でつちかった経験や知識を生かしつつ、地域の皆さんに貢献できる医療を提供できるよう邁進する所存です。


父が主として内科としての診療をしております鈴木医院において、平成29年5月より院長に就任するとともに、皮膚科を開設し診療を開始させて頂くこととなりました。
3歳~18歳までこの瀬戸の地で育まれ、愛媛大学を卒業後岡山大学皮膚科に入局し、約15年間主に岡山県内の病院での皮膚科診療に従事してまいりました。
再び生まれ育った場所に戻り、地域の皆さんの診療に当たらせて頂くことは嬉しいことであり、また一方では身の引き締まる思いも致しております。

皮膚病は非常に範囲が広く、湿疹、かぶれ(接触皮膚炎)、じんま疹、水虫、疣贅(イボ)、タコ、魚の目、ニキビなどのありふれた疾患から、水疱症、母斑などの先天性疾患(あざ、ホクロ)、膠原病や糖尿病に伴う皮膚病、炎症性角化症(乾癬)、良性・悪性のできもの(腫瘍)など多岐にわたります。
時には大きな病院での外来・入院治療が必要な疾患もありますが、必要に応じて病院への紹介連携も行います。ちょっとした心配から皮膚のことならお気軽にご相談ください。

今までの病院勤務でつちかった経験や知識を生かしつつ、地域の皆さんに貢献できる医療を提供できるよう邁進する所存です。

なお、ホームページの運用については、主として院長が行いますので、情報提供内容はやや皮膚科に偏ったものになりますが、医院全体からの情報提供として、予防接種のご案内など内科・小児科に関わるもの、病院の臨時休診日のご案内なども当然行わせて頂きます。


院長(皮ふ科)
鈴木 規弘(のりひろ)


診療方針

患者さんに丁寧な説明を行い、疾患や現在の状態について理解して頂くとともに、医師・医療スタッフと患者さんが共通の治療目標を持ち、患者さんが安心して治療に取り組めるような診療を心がけております。


所属学会

  • 理事長
    日本内科学会

  • 院長
    日本皮膚科学会
    日本皮膚悪性腫瘍学会
    日本臨床皮膚科学会


専門医

  • 院長
    日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医


院長経歴

平成14年 愛媛大学医学部医学科 卒業
平成14年~ 岡山市立市民病院 研修医
平成16年~ 岡山大学病院 皮膚科
平成19年~ 岡山市立市民病院 皮膚科
平成20年~ 国立療養所長島愛生園 皮膚科
平成22年~ 岡山大学病院 皮膚科 医員
平成25年~ 津山中央病院 皮膚科 副部長
平成29年~ 同院 皮膚科 部長
平成29年4月 同院 退職
平成29年5月~ 医療法人鈴木医院 院長就任、皮膚科開設

医院案内

無料駐車場12台完備

診療時間


午前
9:00~
12:30

午後
15:30~
18:00














ご相談

当院で対応できる検査や治療のお問い合わせ、当院で治療中の薬剤や治療法についてのご質問など、お電話をして頂いて結構です。

しかしながら、診療中などのため医師が必ずしも対応できない場合もあり、また詳細な内容についてはご来院を頂きご相談する場合もありますので、ご了承ください。

TEL 086-952-0205